森の家づくりBlog 一覧
第10夜
2013年09月30日

後3夜

難しいお話も

いよいよ終わりが見えてきました。

さらっと行きましょう

 

・窓は、その下部ではなく上部を開けること

・上部のあかない構造の窓はすぐに回収すること

(ずいぶん乱暴ですね)

・普通の広さの二人部屋であれば

冬期で1~2インチも開ければ十分である

(根拠はないかな)

・病棟や病室の空気の取り入れ口で最も悪いのは

床の高さ、あるいは床に近い高さの物である

この位置から取り入れた空気は

部屋の床と下層の空気を冷やしてしまい

患者を冷え込ませてしまう

 

・「寒気」と「換気」を混同してはならないのである。

 

よくよく見ると

「床を冷やさないようにね」

って意味かな?

上部の空く窓って・・・

 

あった!!

 

DSC00594.JPG

 

これだ~

 

つまり、床を冷やさないために

これを使えってことかな?

しかし、昔々のお話し

その当時どんなサッシがあったのだろう???

引き違いサッシをタテ型にした奴かな?

 

やはり方角関係なく大きな引き違いってのは

冷えてしまうので、病室のような

個室には全く不向きと言うわけ

 

換気と言うことを気にするということは

やっぱり寒さも気になるんだよね

換気すれば、寒気が入ってくるし

寒気をとめれば、換気ができないし

 

今うちの場合では、コントロールしている集中換気扇がありますが

その昔は、「窓を開ける」ことしかできなかったわけだから

苦労したんでしょうね。

 

さてさて、寒気の文字が登場してきました

最近いきなり冷え冷えしてきましたので

そろそろこうした話題がホットになりつつあります。

 

後2回で終了

 

 

 

ページ最上部へ
カレンダー
2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

カテゴリ
新築 (56)
FPの家 (218)
ビフォーアフター (58)
リフォーム (135)
省エネ・エコ (76)
のら (21)
森家 (164)
その他 (319)
温度・湿度 (47)
電気料金 (35)
断熱・換気・暖房 (86)
施工例 (26)

月別アーカイブ
2013年10月 (9)
2013年9月 (21)
2013年8月 (21)
2013年7月 (25)
2013年6月 (24)
2013年5月 (28)
2013年4月 (31)
2013年3月 (32)
2013年2月 (29)
2013年1月 (32)
2012年12月 (32)
2012年11月 (32)
2012年10月 (36)
2012年9月 (28)
2012年8月 (34)
2012年7月 (36)
2012年6月 (30)
2012年5月 (32)
2012年4月 (26)
2012年3月 (37)
2012年2月 (31)
2012年1月 (31)
2011年12月 (36)
2011年11月 (42)
2011年10月 (31)
2011年9月 (40)
2011年8月 (27)
2011年7月 (37)
2011年6月 (33)
2011年5月 (35)
2011年4月 (31)
2011年3月 (32)
2011年2月 (43)
2011年1月 (43)
2010年12月 (38)
2010年11月 (33)
2010年10月 (38)
2010年9月 (28)
2010年8月 (33)
2010年7月 (31)
2010年6月 (31)
2010年5月 (26)
2010年4月 (26)
2010年3月 (29)
2010年2月 (36)
2010年1月 (29)
2009年12月 (27)
2009年11月 (6)

有限会社 森建築

〒391-0003
長野県茅野市本町西1-46
TEL.0266-72-2450/FAX.0266-72-2053