有限会社 森建築

〒391-0003
長野県茅野市本町西1-46
TEL.0266-72-2450/FAX.0266-72-2053

「暖かい家」は「涼しい家」
「暖かい家」に住みたい。と思いませんか?

「健康な家」は暖かい家から

病院と言うのは24時間365日あたたかいですよね。あれは病原菌などから身体を守っているためなんです。
「身体を冷やすと風邪ひくよ」と言いますが、まさにその通り。
病院にいる間は、体の自己治癒力が上がって強い身体を作ります。強い身体とは、ストレスのない住環境で身体を休めることです。
つまり予防です。
例えば、お父さんは病気がち、子供は喘息や何かの病気で病院通いでお母さんは仕事ができない。お父さんは収入が減り、お母さんはイライラ、子供の面倒が大変・・・。これでは医療費ばかりか収入の縮小です。
では逆はどうでしょう。

お父さんが病気なんてせずに毎日しっかり働いて、生活費とローンを稼いでくる!お母さんは子供が小学生になったら、元気に働いて生活費と子供の教育費を稼ぐ!子供は毎日学校へ行き、親の仕事の邪魔をしない!すると医療費がかからない。

ランニングコストは良くかかれますが、この「命のランニングコスト」は書かれていません。僕は住宅分野でできる限りの抵抗をしています。
健康に生活できるのは―その原因を取り払う結果―病気をしなくなり、みんな健康でした、と言う家を一生懸命造っています。

暖かい家のために

諏訪地方で、6人しか持っていないグラスウール断熱施工マイスターを取得した専門技術者による断熱を主とした暖かく、涼しい生活を送るためのリフォームを提案します。
暖かく涼しい環境は身体に与える快適な環境ばかりか、日々の生活の中に当たり前に存在する生活感のストレスを軽減でき、まさに心身ともに健康に向かうためのリフォームなのです。
当然、断熱材ばかりではなく、サッシ・換気にまで目を配り住生活の総合的な環境をプロデュースすることを得意としています。
 

現在の住宅において断熱施工とは、各建築屋さんの"さじ加減で"すべてが決まってしまいます。結果、寒い家になったり寒い部屋ができたり。
材料には一定の基準はあるものの、施工面でのばらつきは否めません。そこで私達はグラスウールのメーカーで作る硝子繊維協会認定の"グラスウール充填断熱施工マイスター"を取得。どこまでも自分たちに厳しく施工するために皆で取得しました。

お客様の声

VOICE 冬、あたたかくせいかつできるようになって、人が集まるようになり、子供たちも泊まっていってくれるようになった。
VOICE トイレに行くのが寒くていやだったけど、廊下もトイレも居間と同じあたたかさになって、トイレに行くのが楽になった。
少し長くトイレにいたくても、寒くていられなかった。今ではゆっくりトイレにいられます。
VOICE 以前は冬のお風呂、身体を温めるはずが、寒いお風呂場⇒脱衣所で身体を冷やしていました。今では、お風呂で身体を温め、お風呂から出ると汗をかくようになった。
VOICE お風呂のカビに悩まされていました。工事をしてから、お風呂のカビがなくなり気持ちよくお風呂を使えるようになった。
VOICE 凍るほど冷たい廊下を、爪先立ちで歩いていました。厚い靴下を履いても冷たかったですね。断熱工事をしたおかげで、今では普通の靴下で生活ができています。
VOICE 家の中にいるのに、フリースを着込んでいましたが、今ではフリースを着なくても大丈夫です。
VOICE 冬場の結露、朝になると窓が凍り付いて開かない。日中でも陽の当たらない日は1日中開かないことも。サッシを樹脂サッシにしたことで今では結露が無くなりました。
VOICE 朝、誰よりも早く起きて台所に立つのは大変なこと。冬は寒い台所と居室を行ったり来たり。断熱工事をしてからは、台所も暖かくなり、食事の支度が楽しくなりました。
VOICE 断熱改修工事をして、冬あたたかくなったのはもちろんだけど、夏涼しくすごせて驚いた。

あたたかい家って
寒く、健康的ではない住環境、凍りつく窓、開かない玄関、衣類のカビのにおい・・・。
とりあえずファンヒーターはつけっぱなし、3時間延長は無視!!換気サイン無視!!こたつから出られない。
トイレやお風呂場の換気扇は当然止まっていて、いつでも寒い環境がある。
こたつの上にはミカンがあって、ミカンを食べて尿意を感じトイレに立つ。冷たい廊下を足の端っこで歩き、熱を奪われ、ついブルブルッとなる。
お風呂から出たら、冷たい脱衣所でせっかく温まった身体を冷やし、ストーブのある部屋へ直行。
いつまでも手足が冷たいので、再びこたつに入り、背中は寒いが手足しか温まらない・・・。
これがあたたかい家なら・・・
1日の仕事を終えて、家に帰り、暖かい玄関に入った瞬間から体の緊張がほぐれ出す。トイレやお風呂、廊下も寒くないので心身ともにリラックス。
疲れは寝ている間になくなり、仕事の活力となるでしょう。
緊張の毎日を送り、身体にストレスを与え、医者に通う日々が沢山あるのは、決して良いことではないはず。そんなストレスから開放されるためにあたたかい家が必要なのです。
 

冬が厳しいこの地域では、
・ 断熱不足による、結露から始まるカビ・ダニ・木材の腐食。
・ 年々上がる灯油代
・ あたたかい所から、寒い所へきた時のヒートショックなど
様々な問題が沢山あります。
私達は北海道でも通用する家造りを心がけ命を守るための工事をしています。あたたかい環境は、命をつなぎ身体と心に安らぎを与え家族の笑顔を作ります。
それと忘れてならないのが夏場の涼しさです。年々上がりつつある最高気温、エアコンは一家庭一台はもうすぐ来ています。
こんな時にも断熱改修したお宅は「涼しかった」の一言。夏も快適に過ごせます。
断熱改修のメリットは、とてもここでは挙げきれません。
ぜひ私たちをお呼びください。専門スタッフがお話にお伺いいたします。

 

 

施工事例
詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら
 
詳しくはこちら