夏の室内温と外気温の変化

夏の一研究の課題のようだね?。笑

 

こんにちは

ライフオーガナイザー森智子です。

 

私、気ままに夏の温度計の写真を撮ってました?。

涼しさを伝えようと思ってね。

 

数字でしかお伝え出来ないのですがね。

証拠写真のようにいってみよう?。

 

IMG_6752.jpg

7月12日 12:48

外気温 32℃

室内温 25.5℃

 

IMG_6827.jpg

7月19日 15:23

外気温 31.3℃

室内温 27.2℃

 

IMG_6881.jpg

8月4日 12:51

外気温 33.5℃

室内温 27.2℃

 

IMG_6905.jpgのサムネイル画像

8月8日 12:36

外気温 34.7℃

室内温 26.8℃

 

 

夏のお昼の室内の温度はだいたい27℃くらいです。

これね、家に入るとヒンヤリしています。

床も壁もまだ温まっていないので、

床がヒンヤリしていて気持ちいい温度。

 

真夏は窓を開けないのは、

家の壁や床が温まってしまうから。

家が一度温まってしまうと、

寝る時間帯に『熱帯夜』という環境を作ってしまうんです。

外は涼しいのに、家の中が暑い!

そんな経験ありませんか??

 

日中、窓を開けっ放しにしていると、

あっつい風が家の中に入り込んで、

その風は、家の壁、床、天井、すべてを温めていきます。

 

その温まった家は、夜涼しくなると

蓄えた温度を放出し始めるので、

寝る頃、家の中は暑くていられなくなる。

という結果です。

 

もう、昔のように涼しい夏ではなくなりました。

時代と共に環境も変わってきています。

今日の環境にあった暮らし方をしていく必要があるのだと思います。

 

そのひとつに『エアコン』という選択もありだなとオモウのです。

 

この家は、28℃を越えると不快指数が高いです。

28℃?29℃になったらエアコンを使うようにしています。

カラダの為にエアコンで環境を作るのは大事なコトだと認識します。

 

しかしながら、この家は、夕方になると外気温が下がってくるので、

外気温が室内より低くなったら窓を開けて、

空気の入れ替え、家を冷まします。

 

この夏の温度変化いかがだったでしょうか。

もし、体感されたい方がいらっしゃいましたら、お問い合わせくださいね。

 

?笑顔があふれる毎日を?

tomoko mori

 

 

 

関連記事

Category

Calendar

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP