停電でも生活できるチカラを!

停電になって気づく、電気の大切さ。

今は、電化製品がほとんどので
電気がないとトイレが流れない時代になりました。

電気を使って動かしている事が当たり前すぎて
失くしてはじめて気がつく、と言った感じですね。

 

今回の茅野市の大規模な停電。
これからの時代は想像を越えるような
雨風、降雪、などが発生する時代になるかもしれません。
相手は自然なので人間の予想を遥かに越える事だって
無いとは言えません。

今回の停電で『蓄電池』『太陽光発電』について
テレビなどで取り上げられていましたが、
今、すぐに備えて置けるものを準備しておく事が
明日の備えになるかな?っと思います。

停電時の備えとして置いておきたいモノは
『キャンプ用品』の様です。
ネットで検索してみると、いろんな情報が載っていました。

そこで思ったのは、
キャンプってわざわざ電気もないようなところへ行って
寝食するわけですから、
役に立たないわけがない!

まずは、キャンプ用品を参考に備えをしてみたいと思います。

 

もうひとつは!

朝起きたら停電だった・・・
食べるものがない・・・

こんなふうにならないために
備蓄はしておきましょう。

これは停電だけでなく、災害があっても3日くらいは
食べていられるだけの備えをしておくことが大事。
そして、そして
電気ながなくても
生活が出来る知恵も今から備えておきたいですね。

メリーカフェスノーウィー 元気に営業中です☆

 

関連記事

Category

Calendar

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP