子どもの洋服の見直しの時期です

敵は手強かった

 

 

ゴールデンウィーク前半に決めてかかった

子どもの洋服の見直し!

 

あ〜〜〜〜

面倒くさかった!!

 

 

本当に片づけって

気力

体力

判断力

必要ですね!!

 

 

今回は夏物を出して、冬物をしまう。

 

いわゆる『衣替え』

 

 

子どもの洋服にはサイズアウトがあるので

末っ子のサイズが合わないものは

処分するか譲るの2択にし、

上の二人のものは

あまり痛んでないものだけ残し

痛んだり、シミのあるモノは

処分しました。

 

 

うちの場合は、ここで

どうしても逃したくないチャンスがある!

 

それは

 

子どものお気に入りで

穴が空いているのに

子ども本人が手放さない洋服を

入れ替える

という作業。

 

 

子どもって言うのは

本当に不思議で

気に入っていると

シミが付いていようが

穴が空いていようが

ずっとずっと着ている・・・

 

 

他にも洋服あるのにね

 

 

着るものが変化するこの時期が

我が家には最適な季節です。

 

 

そして

兄弟間のお下がりの洋服は

サイズごとにまとめて納めました。

だんだんお下がりがすくなくなってきたので。

 

 

冬物、夏物をサイズごとにわけて収納するのも

オススメです。

以前、たくさんのお下がりを保管していたときは

季節ごとのものをサイズ別に分けて収納していました。

 

いざ、使いたい時にさっと取り出せて

とっても使いやすかったので

お勧めしています。

 

分けるときは面倒でも

一度、やっておくと

使いたい時に取り出しやすいので

いいですよ〜。

 

 

これからウチの子どもたちは

どんどん

じぶんの好きが出て来て

洋服も増えていくことと思います。

 

そんなときも

管理する量

管理できる量を

子どもたちと一緒に考えながら

やっていけたらいいな。

 

021010e9272726d2128e55d8e4147137_s.jpg

 

お片づけのご相談、お問い合わせは

こちらから

関連記事

Category

Calendar

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP