忘れ物ストップ!まずは、全部だす。

うちの長男、忘れ物大臣です。

 

もう中2なんですけどね。

 

 

忘れ物って、本人が困れば治ると思ってました。

もう何年も前から。

 

いや、小学生になってからずっと。。。

 

だから

軽い声かけだけで見守って来たんです。

 

でも、

ちょっと、

いい加減、

声掛けだけじゃダメだな?と感じたのたので

 

小さい頃によく言っていた

あの言葉を言うことに決めました。

 

 

『まずは、全部出して?!』

 

 

まず、学校から帰ったら

カバンの中身を全部出す!

 

 

昔はね、嫌々でも、わりとスムーズにやってくれてましたけどね、

いま、中2なんで、なかなか手強いです。

 

 

 

実は、忘れ物に加えて、お便りが届かない。。。

 

ママ友を頼る日々はもう何年も続いております。

本当に、みんなに支えてもらっての日々。

 

 

 

『全部だして!』は、こんな長男にはもってこいで、

 

カバンにさえお便りや宿題のプリントが入っていれば

なんとか家に持ち帰ることができるので

カバンの中身を全部出して

全部を広げる。

 

こうすると、アコーディオンみたになったお便りも

見つけることができるから。

 

 

 

☆アコーディオンみたいなお便りとは

カバンの底にクシャクシャになった状態を言います。笑

 

 

 

それでも、学校において来ちゃうのが

惜しいところ。

 

 

 

 

長男の忘れ物モノの管理が苦手なのは

小学校からずっとでしたが、

中学になって、情報が増えたことに加えて

生活の忙しさなどもあって

管理がとっても大変そう。

 

 

でも、本人にいろいろ言うと

『うるせームキー』って

『わかってる?ムキー』ってキレちゃうんで

うまくサポートできたらなって思ってるのですよ。

 

 

『全部だして?爆笑』というと

『めんどくせ?ムキー』って言われるけどね

『じゃ、お母さん出すね』って言うと

『わかった、やるわ?えー』となるので、

こんな駆け引きも楽しみながら

サポートしてみようと思うのです。

 

 

苦手を克服するって必要ないことだって言う人もいるけど

出来ないことで苦しんでる人もいるかもしれない。

 

 

なんかね、サポートで苦しさが少しでも減って

毎日が楽に楽しくなったらな?と。

 

 

親ばかですけどね、

もう少し出来るまで

サポートしていこうとおもいます。

 

 

この経過はまた、Blogで綴ってみたいと思います。

 

 

IMG_0244.jpg

 

 

 

 

 

+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー

有限会社 森建築

デザインリフォーム FPの家 高気密高断熱住宅

 

住所 長野県茅野市本町西1−46

電話 0266−72−2450

 

社長のBlogはコチラ

http://morikenchiku.jp/blog/

 

ホームヘージはコチラ

http://morikenchiku.jp

 

インスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/morikenchiku/

 

お問い合わせはコチラ

http://morikenchiku.jp/inquiry/

 

+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー

 

関連記事

Category

Calendar

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP