「大切にする」意味を間違えていました。

片づけに出会って

片づけをしていくうちに

気づいたことがあります。

 

 

 

「大切にする意味を間違えている」

 

 

 

片づけに出会った頃の私は、

なんでもかんでも

大切にとっておく

しまい込んで、どこに入れたか忘れる。

 

そういう課題を持っていました。

 

 

 

 

お気に入りだからこそ、大切にしたい

お気に入りだからこそ、とっておきたい

 

そう思って、しまい込んで、使わない。

気づけば、1年・・・2年・・・

もう、時代遅れ

 

そういえば、こういうの好きだったな?。

みたいな感じだったと思います。

 

 

実際、大切に取っておいたものも

そんなに多くはありませんでした。

 

 

 

 

片づけに出会って変わったのは

モノには使命があり

モノは使ってなんぼ。

 

 

 

使わずにとっておくことは

モノを持っていないのも同じこと

だということ。

 

 

これ、好き!

 

 

そう思えるものは

自分の側にいつもおくと

自分自身が気持ち良くいられて

毎日が変わっていくんだな?

 

そういうことを

今、実感しています。

 

 

 

あなたのお気に入りは

大事に使われていますか?

 

 

大事にする

 

 

その意味をもう一度、見直してみませんか?

 

 

 

IMG_0414.JPG

関連記事

Category

Calendar

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP