家の温度を上げない工夫

3連休、いかがでしたか?
3連休をすっかり忘れ
地区の子どもたちの行事に役員で参加し
道路の渋滞で連休を思い出しました。

この連休、本当に暑かったですね。
いや、この暑さ、まだまだ週末まで続くようです。。。

 

エアコン生活を私は奨めているんですが
なかなか、この地方の方にはご理解いただけなく
標高が1000mに近いのに。とか
夕方になると涼しくなるから。とか
夕立が来たら涼しくなるから。とか
エアコンを受け入れてもらえないことが
本当に多い!

でも、そろそろ気づいてね!
夜8時になっても27度って、おかしいでしょ。
これを都会では『熱帯夜』っていいます。

もうね、都会も田舎も関係ない。
いいよ温暖化は深刻です。

というわけで、前ふりが長かったけど。
昼間、家の中の温度を上げない工夫ってあるの?っておもったので
ちょっと書いてみようと思います。

① 窓をあけない
窓を開けても涼しい風は入らない。
窓を開けると、暑い空気が家の中に入って
家自体を温めてしまうので、
家を暑くしないために、
最小限で窓を開けて風のお通り道を造りましょう。

② カーテン、ブランドを閉め切る
外出するときは、窓のカーテンやブラインドを閉めて
室温が上がるのを防ぎましょう。

③ 温度を上げる電化製品を自粛する
食洗機など、温度の上がるものは自粛すると効果があるかな?っと
感覚的に思います。

④ 洗濯物を外に出す
家の中の湿度を上げないために
洗濯物は外に出しましょう!

⑤エアコンを止めない
エアコンをお持ちの方は、
24時間運転をオススメします。
簡単に言うと、冬の24時間暖房と同じ考えです。
『家の中を温めない』という考え。
都会的な考えですね。笑

もう、私たちの想定を越えた暑さの毎日です。
職場にはエアコン
自宅はエアコンがない

いつ、あなたの身体は休むの?

子どもたちはエアコンなんてない
古い校舎で1日を過ごし
家に帰っても暑さのなかで過ごしています。

命を守る環境を『家』でしましょう。

どこよりも『家にいたら安心』そう思える環境を
今から考えていきましょう。

 

 

関連記事

Category

Calendar

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP