とても大切なシンボル

みんながいつも見ている会社のロゴ
それにイラストについて

今日のお客さん
「いつか聞こうと思っていたんだけど、このロゴは誰が書いてくれたの?」

そうですね、実はこのロゴとイラストの制作には物語がありまして

 

 

 

 

こちらは書家さんが書いてくれました。

そして

 

 

 

 

 

こちらのイラストは友達の設計士夫婦が僕のイメージとして

CONCEPT

に書いてありますが
森建築を表現しようとここに書いてある思いを書きました。

もともと建築会社のパンフレットを作ってほしくて依頼したんです。

その言葉一つ一つが友達夫婦には詩を書いたように思えたようです。

「これは建築写真ではなく絵本にしちゃおう」ってことになって
更に「絵本にするにあたり作家さんに書いてもらうというのは思いが伝わらない
だから僕が絵を書く!」って具合で依頼した設計士が自ら書いてくれたんです。

そして、その絵と僕の言葉を見た書家さんは

「森さんという人からはそよ風しか感じられない、森建築のイメージはそよ風だ!!」

という具合で出来上がったものなんです。

思いがあって、受け取ってくれた仲間がいて、それだけの情報から映し出された僕の会社のイメージ

だから誰にもそうに映るはず

一切の訂正なしの作品は

もう手放すことができない大切な宝物なのです。

今日のお客さん「本当に素敵、よく分かる」

どうやら本当に僕をイメージできる最高のパートナー

褒められるとすご~く嬉しいですね。

そんなロゴにまつわるお話でした。

 

関連記事

Category

Calendar

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP