プランと暮らしと設計と

Living Photograph

 

 

 

 

 

デザインコンセプトはこれ

さて、世間の設計士や、営業さんたちのことはよく知りませんが

わたくしの場合、新築だろうとリフォームだろうと絵を描く中に

上にあるような内容で検討しています。

一番大事なのは光。暗い場所は作らないという信念

そして、暖房の提案と健康的に暮らせる空間づくりが含まれます。

光と熱と空気と暮らし

 

当然予算度外視では検討しませんし、予算に合わせての内容検討もしますが

大きなリフォームと新築においては出来上がる空間の空気環境はほぼ同じです。

 

断熱工事と換気工事に選択肢がないから

あるとすればさらに良くなる低燃費性能のみ

それと予算に合わせて暖房工事を必ず提案に含みます。

基本的にこれがセットです。どれか欠けたら残念な感じになっちゃいますので提案すらしません。

設計も同じ

間取りプランのつくり方の中に空気の動かし方が含みます。

空気というのは思った通りになんか動かないです。

だから動かし方を検討します。

そこまで入れて初めて設計となるのですが

きっといろんな方がいますので

出来上がるのもまちまち

「森建築がいい」とは言いませんが

わたくしはここまでを全部ひっくるめて検討しています。

 

今日のお客さんの一言

「樹脂サッシの熱弁してたよね。」

しみついていましたね。

ほかの家に行ったとき気になっちゃったって

樹脂サッシについて熱弁したつもりはありません

普段からすべてが熱弁ですから

 

関連記事

Category

Calendar

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ジブンハウス
PAGE TOP