たくさんのお父さん・お母さん

僕を支えてくれている人たち

 

タイトルからするとなんじゃこりゃ?

 

明日からちょこっと工事に入らせてもらうお施主さんは

全く血はつながっていないし、仲人とかそんな間柄でもない

ただの地元のおじちゃんです。

もう昔からずっとかわいがってもらっている人

 

今、ちょこっとした宿題を頂いているお施主さんは

今や「うちの息子」と言ってくれているおばちゃんで

本当は「何かある?」ってこちらから出向かなければならないのに

「お茶の時においで」っていつも呼んでくれます。

 

昨日お電話いただいた奥様は

うちと取引のある業者さんの家の奥様で

信頼してくれているのがよく分かる

大きな声で迎えてくれます。

「どうぞ~」

 

地元の居酒屋さんではそれこそたくさんのおじちゃんたちが一緒になりますが

みんな僕のお父さんたちって呼んでいます。

 

みんな親父のお友達でまるで息子のように付き合ってくれる

そして、仕事をくれる

 

本当に地域のみんなに愛されているんだな~と

心から思ってしまうんです。

 

人と人のつながり

地域への役割

可愛がってもらえるということはそれだけみてもらえているということ

 

ただただ感謝する毎日

明日はそんなお父ちゃんのお困りごと復旧工事の始まりです。

 

関連記事

Category

Calendar

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP