次の思い

本町の若者

 

昨日は地域の若い奴らが数名事務所にやってきました。

 

「これからについて」

 

次をきっと担ってくれる奴らの代表が

次の御柱祭に向けてどういった取り組みをしていくのかを

彼らなりに考え、僕のところに伝えに来ました。

 

ここに至るまでの概ね4年間くらいを僕が責任者となってやってきたことを

今度はそろそろ次にバトンタッチ

問題点や、疑問点をそのまま譲ることが出来ました。

 

やはり、使え方は難しい

普段、あれこれ自分のしていることを伝えないので

どうしてそんな思いになるのかなど

俺がなぜそうしているのかがわからず、もやもやを産んでしまっていること

それが元となりうまくいかない部分も含め今回はしっかり伝えられたので

 

受け取っちゃったみんなは

残念ながら頑張らなくてはいけなくなってしまいましたよ(笑)

 

これからのみんなと役目を終えた僕らでは

見る世界は違ってきます。

みんなに本当に一番伝えたいことは

 

過去なんか関係ないから

自分で決めて自分たちで動け

若者はみんな自由だ、そしてお役になった奴らは

そんな若い奴らの思うようにさせてあげることを未来につなごう

 

そんなみんなが決断したことは、前任の俺が責任持ってやるから

 

カッコいいな~俺って(笑)

 

こうやって次世代が来てくれることが嬉しい限りです。

 

関連記事

Category

Calendar

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP