沼地にて

地盤はいかに?

 

ひょんなことから声をかけてきたおばあちゃんのお宅

 

大変なことになってます。

 

依頼の内容は物置が傾いてるから直して欲しい

 

行ってみると木造の物置の中には所狭しと物が溢れていて

確認作業は物置の中身を片付けてからね

 

さて、物置の中の壁と床を外して、高さ調整してね~と頼んだのですが

 

市川さんからの電話「こりゃすごすぎるぞ!!」

なんだ?

 

床の高さが高いところと低いところで10センチも差があるとの報告!!

 

IMG_7181.JPG

 

 

なんだって~

 

冷静に考えますと

この物置には基礎があります。

大工さんがキチンと作ってあります。

 

10センチも高さが違う基礎を作ることってできるのでしょうか?

また、その違った高さにうまく大工さんが作ることってできるのでしょうか?

 

答えはNO

 

さがっちゃったんです。間違いない

 

よくよく聞いてみると家の周りの土はどっか行っちゃうそうで

ところどころ穴があいちゃうんだって

 

あら~

地盤改良しないとやはり沈下が止まらないんです。

物置に?

全てお話して結局地盤改良をして物置を建て直すことに決定

なんとまあ、心が痛い話です。

だけど、無視して倒れちゃったりしたら困るのはおばあちゃん。

地盤が悪いところは大変ですね~

関連記事

Category

Calendar

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP