鉄骨の建方

今日から本体が組み建たります

 

普段木造建築専門なので鉄骨の建物にはなかなか携わりませんが

今回の倉庫はみんながよくみたことのある会社さんの製品なので

いわゆるプレハブです。

 

 

この屋根がとても特徴的です。

 

P1070359.JPG

 

 

鉄骨というのは木造と違いそのものが強いために構成する部材が少ない

クレーンはいますが実は殆ど動いていません。

オペレーターさんもやることなくて困っちゃうね

 

手で持ち上がってしまうものは手で施工するように出来ているために

なかなかただいるだけというのも大変です。

(僕も同じく)

 

 

ただ、鉄骨というのはボルト穴があってそこにボルトを差し込んでから

歪み調整をしてボルトを本締めするので

作り出したらあれよあれよという間に進んでいくのは羨ましい限りですね

木造は部材も多く、ドッカンドッカン叩く時間も必要で

構造そのものがぜんぜん違うんだな~と思うのです。

 

P1070339.JPG

 

 

クレーン使ったのは大きな梁と正面の桁のみ

荷降ろしとこの4本と屋根材を上に上げるときだけにクレーン

一日でなんとかたくさん物をあげて一日でクレーンを返そうとする木造住宅の建方とは

違いますね。

 

P1070341.JPG

 

10月ですが屋根の上は暑い!!

心配した天気がいいうちに屋根までできてよかった~

関連記事

Category

Calendar

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP