そして完了と検査

あとは書類一式

 

昨日に引き続き陸上競技場の器具庫設置工事について行きましょう

 

今日は総集編

 

まずは完成したその姿

 

P1070405.JPG

 

P1070402.JPG

 

 

オーバーハングしている軒先が特徴的な

農機具小屋やガレージでよく見かける

 

カクイチ広スペースハウスです

 

メーカーものを新築しました。

 

昨日と今日担当官と、担当部署の検査を受けて終了となりました。

 

このブログでここ最近何度となく登場しているこのような

規格品のガレージや物置に対する一つの到達点の確認できる工事でした。

 

構造耐力の考え方について

 

ほんとうに基礎工事の凄まじさを痛感しました。

いつもよりも面積が小さいのに、いつもよりも高くなっちゃいました。

でもどれもほんとうに必要な工事で

ちょこっとオーバースペックかなって部分もありますが

木造の2階建てをつくるよりずっと大変な基礎

むしろ木造の基礎ってどうなんだ??と思わされちゃいます。

 

木造は構造計算の提出が必要ないだけで

本当は構造計算に基づいた基礎を作らなければいけませんが

そこまで考えている人はどれだけいるでしょうか?

いわゆる基礎やさんの経験

建築屋さんの経験

そんな中でつくっているんだなあって

 

鉄骨造は構造計算するからこんなにボリュームが増えるんだけど

木造は構造計算しないから・・・

 

もっともっと勉強してやる~~~!!

関連記事

Category

Calendar

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP