大切にしていること

向き合い方

 

今日は一本の電話

「雨漏りしていて困っちゃってるの色々やってもらったけど

~~で~~~なのよ~~だから~~~・・・」

 

一方的にお話されています。

わたくし説明状況を理解できずにいますが

どんどん思いのたけを伝えてきます。

 

ほとほと困ってやっとの思いで電話をくれたんですね。

 

わたくしこういうときは

「そうだね、そうだね」って(そだね~に今度はしようと思う)

状況を聞くよりも、まずは言いたい放題言ってもらっています。

とにかく聞いてあげるからね

 

今日伺って帰るときには「よかったわ~、これで寝られるから」

今日は話を聞きに行って、状況を判断して後日見に来ますと言っただけです。

雨が降っていないし、雪もないので原因なんかわかりません。

ホースでかけたってそんなものわかるはずもない

雨はどこから伝わってくるかわからないから。

 

不安で暮らしている人は毎日それを考えているわけで

今日電話がならなければ僕は気にすることもないのです。

 

とにかく自分の頭のなかにある情報だけで答えのない推理を始めたり

プロに頼んでなおらなかったり、法外なお金が取られるかもと

不安は膨らむ一方

「サーモカメラによる診断はいくらですか?」

「今日のところは金額は決めません、後日状況により判断いたします。」

(濡れてもいないのに判断できないんですがね)
 

 

プロに相談できず、素人なりに一人で色々考えた場合の不安は計り知れない

思い切って相談した相手がどんな風に接してくれたら不安は消えるだろう

 

だから今日のミッションは

 

とにかく不安を消してあげること(聞き役)

 

雨漏りは100%の確率で直せるとはいい切れません。

今のところ100%の確率で直してきてはいますが

 

今日診断したのはあくまで想像できる可能性の量

本当に降ったときにわかるかもしれない

また、雨が漏るのと雪解け水が漏るのでは守備範囲が違うこともあります。

 

だけど、今日大切にしたいのは

「これからは僕が見るからもう大丈夫」って言ってあげることだけ

 

不安な夜を一夜でもなくしてあげたら直すことだけ考えよう

関連記事

Category

Calendar

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP