一日で終わる素早いリフォーム

リフォームといえどその種類はものすごく多岐にわたります。

代表的なのは

キッチン入れ替え・ユニットバス入替・外壁塗装に屋根塗装

和式トイレから洋式トイレにしてみたり

壁紙を張り替えるのも、塗り壁を塗りなおすのも

「家」にくっついているものすべてをどうにかしちゃうのが

「ザ!リフォーム」です。

そんな多岐にわたる中から今日お伝えするのは

玄関サッシ交換

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの2本入れ替えです。

しかも、どちらも大げさな解体工事をせずにたったの一日で交換

朝出勤して家に帰ってきたら

「あれ?玄関が違う」

ってくらい

古い玄関は鍵の調整も大変でうまくいかずにイライラします。

引戸は新しいものもそうなんですが

やっぱりガラスの面積が大きいのですごく冷えます。

だから今度はペアガラスに熱反射処理の断熱の良いガラスに変更で

冷え方も違ってきます。

ペアガラスなので厚みと重さが増えましたが

あたらしい戸車はスイスイで、じいちゃんたちでも楽々

今までは鍵が真ん中になるのでいちいち靴を履いて鍵を施錠開錠しなければいけなかったのが

3.4枚目の玄関は写真右側が廊下なので

廊下から鍵の動作をすることができてこれまた具合よし

今度は網戸もついちゃって

開けっ放しが許される田舎暮らしにはとっても都合のいいアイテムです。

 

とまあ、玄関戸の交換なんてなかなか重い使いつかないとおもいますが

実はワンデイリフォームでできちゃうってことで

気になった方はこちらまで

 

さて、熱とセキュリティについては絶対ドアがいいです。

引き違い戸というものは基本的にどんなものでもガラスの面積が大きいので

冷える原因になってしまいます。

それに比べてドアというものはガラス面積が小さいものが一般的で

ガラスじゃないからその分断熱材で成型できるので

冷えにくいものになります。

また、引き違いはどうしても特性上隙間が空いています。

ドアは密閉してくれます。

セキュリティもガラスなので弱いですね(田舎はあんまり関係ないかな)

引き違い戸に断熱等級の高いものはありません。

とまあ、いろいろ考えると

基本的に新しい家には引き違い戸は採用していません。

 

関連記事

Category

Calendar

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP