暮らシック

家具とともに

あと少しで完成というときに

「森さん、この部屋にはこんな家具を使いたいんだ」

と、おおむね進んだあたりでの一コマ

「ん??家具?」

聞いているようでどこか上の空だったお話ですが

実はと~っても重要な要素

建築屋さんが作れる世界のほかに家を飾り付けるアイテムとして

家具があります。

こればっかりはすべてにおいてのプロデュースができません。

もちろん以前から持っているものや、愛着があるもの

できることならその類がよみがえれるようにリフォームしたいものです。

どうなるのか??

 

 

 

 

 

 

 

これはこれは飛騨の穂高ではありませんか。

今もその姿は健在

うちのお客さんの中でもたくさんの方が使ってくれている

飛騨産業

そんな家具群が並ぶリビングはウールの絨毯がいい味出してます。

これが仕上がった際の一番最初のお客さんはなんとわたくし

嬉しい限りです。

そして、こちらはまた違ったインテリアが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カリモクの家具ですね

こちらも超有名

ダイニングセットとサイドボードが渋い

 

 

 

 

なんともまあクラシックだこと

お施主さんがこんなにたくさんの家具を持っていることに気が付くのが

なんと完成時というね

これがなければカーテンは決まりませんでした。

「森さんカーテン選んで」

悩んでいたところ、家具の話が出てきたので

やっと決まるという

このような流行ではありませんが、こういった実績のある世界ってのも

すごくいいですね。

これからは自分たちのお気に入りの家具たちとともに

この家族の新しい暮らしが始まります。

名付けて暮らシック!!(ダジャレかい!!)

 

実はとっても断熱工事一生懸命やったために、体感温度もすごくいいのですが

やはり体感温度は絵にできない

真夏に何とか間に合った

快適な夏いかがですか~

 

関連記事

Category

Calendar

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP