そんな家族のもともとの家は

ビフォーで振り返る

 

平成11年わたくしの親が建てたこのお宅

今度は施主も施工もお互いの子が行うという

ほんとうにありがたいことです。

 

世代の変化・時代の変化・ライフスタイルの進化は

ほんの18年でまるっきり様変わりをしてしまいました。

 

P1060188.JPG

 

昼間なのに真っ暗な廊下の様子です。

それはとても狭く感じてドアとドアが喧嘩するという

なんとも使い勝手の悪い状態

おかげで写真が撮れない

 

P1060253.JPG

 

 

クローゼットが普通にあって中は服がかけられているだけの

収納でなはい洋服ダンスの変わり

この頃はこれでも良かった

 

P1060261.JPG

 

 

男の子の住む家には必要以上の大きな流し

これもウチの親の作ってきた家ではごくごく当たり前の姿です。

物置になっちゃってますね

 

P1060192.JPG

 

 

タバコを吸うからこの部屋には大きな換気扇が必要だねって

 

今じゃあ考えられません

六畳間の少し長い部屋はただただながいだけで使いやすかったとはいえない部屋です。

いわゆる子供のために取ってあったスペース

保育園児がこれから育つ家族には

この仕切られた空間は必要ない

いつでも目が届く距離に

ふれあいが感じられるように

思い切って

 

「僕達がここで楽しく暮らせるようにしよう!!」

 

IMG_6696.jpg

 

 

たくさんの思いが

わたくしの元へと届けられたのです。

 

ミッションスタート!!

 

 

 

 

 

関連記事

Category

Calendar

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP