生活を絵にすることから

リフォーム大成功の秘訣

 

大きなリビングがほしい

くつろげるスペースがほしい

 

でも

 

リフォームと言うのは大きさや、やれることに限界がるために

夫婦で話し合ったって答えが見えない諦めの話になることが多いのでは

 

諦めないで

 

そんな時のために我々がいるんです。

大体の人が建築の図面なんてかいたことすらないとおもいます。

みてもイメージと、実際の状況の把握も苦手な人がいて当然

 

僕達建築家はその中でもたくさんのアイデアで工夫して

なるべく思っていることが叶うようにと考えます。

何度も何度もかいては書き直し

「今日一日の成果はまるでなし!」なんて日もよくあるお話

 

でも、施主さんの想像以上のものは作ってきました。

 

P1060328.JPG

 

考えられる様々なシュミレーションをして

問題点、課題、疑問

図面は手で書いて、PCで見せて

そして

 

パース図-仕上がり1.jpg

 

 

完成パースで最終チェック

 

絶対抜けない柱が丸見えだったり

通路は広くは出来ませんが、必要ない壁はなくせます。

これができることと出来ないこと

柱は邪魔だと思わずテーブルの一部として考えたり

飾り棚にしようと考えれば

それがある生活が見えてくる

 

何の部屋にするのかではなく

その空間でどんな暮らしが待ってるの?

 

僕のリフォームはいちばん大切な

暮らしの風景のスケッチから始まるのです。

 

関連記事

Category

Calendar

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP