ラーメンの香

今日は上越にてランチはラーメン屋さん。

 

オスプレイを眺めた後はお昼の時間です。

いつもは事前に何処か探したりしないんですが、さすがに高難度も上越に行くと言うことになると

色々開拓しなくちゃと思い、とりあえずラーメンリサーチを結構しました。

(でも、お店食レポはしません。)

 

今日食べたラーメンはお品書きが

ラーメン

チャーシューメン

特製ラーメン

つけ麺

くらいのお店で、どうやらそれぞれにあっさりとこってりがあるみたい

もちろんぼくはあっさりで珍しくチャーシューメン

 

しょっぱかった

 

隣のお兄さんは物凄く美味しそうに食べていましたが(汁まですすって)

とても僕には挑戦できないしょっぱさでした。

 

さて、今日のタイトルは香

最初に運ばれてきたときにはとってもお魚系のいい匂いで

「お?これは行けそうだぞ」

味の感想は個人差があるのでいいとして

ご機嫌良く食べていると次のお客さんが僕の後ろを通り過ぎます。

 

その時!!

 

つ~ん

衣類の柔軟剤の臭いが鼻を突きます。

この時点でラーメンの味は変わっちゃうのです。

 

今現在巷にあふれている柔軟剤はとっても刺激的な臭いだということを皆さん知っていますか?

自分は毎日その匂いをまとっているから気が付かないかもしれませんが

何も臭わない人には凄まじい臭いになっていることを

我が家の洗濯ものは臭いません。

ちょっと愚痴っぽくなっちゃいましたが

よく素材の味とかが美味しく感じることってあると思いますが

この臭いをまとっているとそれが薄れるような気がします。

 

うちの奥さんの英断でわがやはこのつけられた臭いのない生活を始めたら

世の中の臭い事情が大変なことと痛感しました。

 

皆さん、一度柔軟剤の臭わないものあるいは柔軟剤レスの生活してみませんか?

きっと世界が変わりますよ。

 

 

関連記事

Category

Calendar

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP