とある会社の事務所リフォーム

「社長!(僕のことね)若い子が入ってきたし会社の中を良くしたいんだよ」

との依頼でこの度シャワールームとトイレを設置させていただきました。
完成まで本当はあっという間の工事のはずが
あれ?これはどうなってんの?こういうのはまずな~など

本当にいろいろあってかなり長くかかってしまった工事
ようやく完了です。

 

 

 

 

 

まずはエントランスから

ロンリウムと言って強いビニール床です。

もちろん土足仕様

改修工事ということで、タイル柄の線にこだわった仕上がり

 

 

 

 

 

そしてシャワールームが登場です。

汗をかくスタッフのためにシャワールームを作るナイスガイの社長ですね。
福利厚生充実の会社になります。

その奥に扉があるのは新しいトイレ

 

 

 

 

 

 

グレーの壁は社長のセンス、すげーかっこいい

床面は真っ白なタイルの柄でこちらもきれい

すぐ「フローリング」って思ってしまう僕には新鮮な景色

何度も何度も打ち合わせをして、満足の行く形にやっと仕上がったのです。

 

今回のこの工事は建築家としていろいろなことを学びました。

それはここでお伝えすることではないのですが

森建築のこれからにとっても必要な学びでした。

もっともっと成長中の森建築と小松インテリアのコラボレーションでした。

関連記事

Category

Calendar

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP