リフォームの基本

森建築は出来ない理由を伝えるんじゃなくてやれる方法を考える

 

今日はとってもお世話になっているお宅にお邪魔して

リフォームについての相談を受けました。

 

そこで話をしていて思ったのは

「出来なければいいわよ」と

ちょっと希望を言ったあとの諦め発言

 

聞いているうちになんだか切なくなってきてしまい

 

「とりあえず希望を言ってみてね」って

 

せっかくお金をかけて良くしていきたいのですが

奥さん自身に遠慮もあったり、ちょっとした知識もあったりが邪魔をして

 

「こうになったくれたらうれしいわ」っていう楽しさみたいなものを

是非言って欲しくなりました。

 

そう、建築家というのは

絶対に出来ないこともあるけれど

建築的に許されることならばすべてを叶えてあげたい

むしろそれを叶えるためになにを選択するのかの

引き出しの量こそが建築家の裁量です。

 

センスや流行り、効率や金額も大切だけど

叶えたいことをまずは聞いて

なんとかしてあげたいから

 

とにかく

楽しそうな未来を語って欲しいのです。

 

「方法は建築家が考えるから思い切って言ってみて」

 

今日はそんなキーワード

関連記事

Category

Calendar

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP