無垢の床

それとなく隙間

日頃隙間を徹底してなくしていく仕事をしたいるわたくし

何事にも隙間を許さない頑固者です!!(大嘘)

ですが時には隙間やゆとりは必要ってわけで

 

 

 

 

 

 

 

床板を貼る際に隙間をわざと作っています。

この床はナラ(オークという名称が一般的)

床板の無垢材は空気中の水蒸気に反応して湿気の多いシーズンには膨らんで

湿気のない冬には少し縮みます。

生きているので動くんです。

その膨らんだ際のゆとりとしてわざと隙間を作る必要があるというわけ

これと同じことでフローリングの下にもう一枚ベニヤ板を敷いてありますが

そちらもわざとあちこち隙間を作ります。

 

断熱材は隙間を許さず床板はわざと隙間を作る

要所要所ってお話でした。

関連記事

Category

Calendar

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP