部屋を仕切ろう

大きな子供部屋のその後

 

営業さん「ここの子供部屋は将来個室が必要になったら仕切りましょう」

お施主さん「そうだね、そのときまで大きな部屋で広々使おう」

 

うんうん

 

よくあるお話

僕もやります。

 

でも実際本当に必要になったとき

「いくら掛かるのかな?」

「やってくれるのかな?」

「どうする??」

なんていつかいつかでズルズル先延ばし

 

よくありません?

 

この度一軒のお宅を仕切っちゃいました。

 

 

IMG_9063.JPG

 

下地を組み立てて

 

 

P1080102.JPG

 

 

片側は思い切ってブルーのクロスに

こうすると白い物がよく似合う

写真の額縁や、カレンダー、ポスターにアート作品などなど

 

いいアクセントです。

 

そして反対側は

 

P1080107.JPG

 

 

ちょっと暗いのはご勘弁を

 

なんとこの部屋側に音を吸収する素材を貼り付けました。

更に壁の厚みがそれほどないのですが断熱材を吸音素材として壁の中に仕込んであります。

何もなければ筒抜けがこうすることで若干の防音措置

 

それだけやってお幾ら??

って聞かれそうですね

なんと今日は金額大公開!

 

実はみなさんが一番知りたいところ

 

そのお値段は~?

 

 

ば~ん!!

森建築は10万以上20万未満!!

 

ざっくりしすぎ~!

そりゃお客さんの工事費をここに出すわけには行きませんがせめてこのくらいね

 

「50万くらいかかっちゃったらどうしよう」というおなやみされている方は是非

もちろん条件によってはどっさりかかってしまうお宅もあるかもしれませんが

今回のお宅はこの範囲内

 

さあ、「いつやるの?」と家族の中で話が出たら

こちらまで

関連記事

Category

Calendar

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP