褒められて

調子に乗るタイプです

 

先日の雨漏り事件

好評でした。

みんなに「もっと雨漏りの修理できること告知した方がいい!!」

って言われました。

 

・・・

 

そう?

 

 

そうです!!

わたくし、過去幾度も幾度も雨漏りの修理依頼を頂いておりましたが

必ずというほどの的中率

目視・経験・推理・サーモカメラによる診断

などなど

ここに声高らかに

「雨漏りバスター正裕」誕生です!!(いや、みんな知ってる」

 

それでは過去の雨漏りを振り返ろう

 

まずは先日のお話

こちらは最初は設備機器だと思っていたところで実は雨漏りだった件

 

次はこちら

これは、雨漏りではなかったんですが、不快な音の原因を突き止めましたね

 

それにこちらは

突然の電話が「森さん、雨漏り!!」

なんと、外壁雨漏り修理工事をしたお宅からで「まさか!!」と思ったら全く別のところからという現場

 

そのおたくの最初の工事がこちら

この記事と続けて腐ってしまった木材がひどい感じですね

 

そして、原因不明だった雨漏りも無事に解決はこちら

屋根自体には穴は空いておらず、全く別の原因からの漏水事故

 

他の建築会社さんとは全く違う診断で見事正解を導き出したこちら

こちらは僕に頼んで正解

なぜならば、全く違うことへの見積金額が僕の出した金額よりも高かったから

「やってみたけど、違ったね」ってことで二重請求が来たかもしれません

 

これも、他の業者さんと違った診断が的中

結局原因がわかれば結構簡単な理由でした。

 

増築に増築を重ねた結果こうなります

屋根の水の処理を技術でカバーなんてことはできないよって事例ですね。

できることならば無理しないように説明できる建築家でありたいです。

 

こちらは酷かった、屋根まるごとやり替えの家

僕が行くまで頼んでいた建築屋さんはみんな素人かな?

って思ってしまうほどに施工がひどい

更に施工した業者さんもなぜダメだとはいえなかったのか

そして、こちらのおたくは別の場所でも雨が漏って

そちらは写真・記事ともありませんがやっぱり完璧に原因判明です

たったひとつの穴を発見できたからね

 

と、あくまでキーワード検索でこれだけですから

実際はもっとあるかもしれませんがこれだけの事例があります。

当然、「わかりません」といったお宅はなく

皆さん無事に今に至っているはずです。

 

色々建築知識を駆使してやっていますが

断熱!!構造!!の他に雨漏り!!!を付け加えて

森正裕とどうぞお付き合いください

 

褒められるっていい気分だな~

関連記事

Category

Calendar

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP