階段の設計

基本的に回る階段は作りません。

 

 

 

 

 

こういう階段

小さな三角形で90度方向を変える階段

さらにこの先にあることで180度方向転換できる階段

 

基本的に作りません。

基本的にというのは昇りはじめだけという設計は別

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この場合は回ることをOKとしています。

 

途中の廻りを採用しない理由

「階段はおよそ1段20センチ。三角形の階段板はとても狭く

仮に6段廻り階段を作ると

落差は1m20cmとなり、日常でそれだけの高さから落ちることはないわけで

万が一6段の一番上から踏み外した場合、1m20cm以上落下するということになります。」

 

という理由

 

事故です。

だから廻り階段は作らない

 

関連記事

Category

Calendar

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP