ハウスダストの原因

これからの季節に要注意

 

通常ハウスダストの原因になるカビ・ダニは25℃~28℃くらいで活発になるそうです。

もう一つの条件は多湿の状態だから梅雨の時期が危険ゾーンの季節

 

なぜ今から?

 

それは暖房生活が始まるからです。

 

暖房をしている部屋は危険がいっぱい

 

ダスキンさんのHPでみた数字が恐ろしい

 

空気中のホコリ1グラムの中には

ダニ  1000匹 !!

カビ  13万個 !!!

細菌  3000万個 !!!

 

30匹のダニが1ヶ月で成虫となり2~3ヶ月の寿命の間に100個以上の卵を産んでいく

ということはそれっぽいシーズンになると床面にはわんさかダニが居るだけで

その上で生活するわけですから

弱い体の子供たちは喘息とか、花粉症とかになってしまうわけです。

抵抗力があるとかないとかの問題ではなく

 

快適に暮らすということはやっぱりダニやカビのハウスダストにも快適なんです。

 

この冬

大規模な工事でなくてもまずは石油ファンヒーターはやめるという選択してみませんか?

畳とカーペット

何か対策してみませんか?

 

ハウスダストバスター森建築にご相談ください

 

日々の健康のため、子供の未来のため、できることから手を付けてみよう

関連記事

  1. PPK

Category

Calendar

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP