水の入った風船

水玉風船でよく遊んだね

 

湿度が高くて蒸し蒸しするからめったに汗をかかないわたくしも

作業をするとさすがに汗だく

今日もきちんと体が暑さに反応している

 

さて、昨日の続きでこんな蒸し蒸しした時には家中の窓を全開にして

気持ちよくしよう!!

 

というのはNG

 

その理由は窓を開けると必ず気持ちいい風が入ってくるわけじゃないから

 

皆さんは湿度が高い状態をどんな風に想像していますか?

 

僕がいつも表現するのは水の入った風船です。

 

夏に水玉風船で遊んだりするんだけど

たくさん作ったときって使い切らずに放置されちゃった風船とかありますね

それ、ほったらかしだと温かい水、いやむしろお湯に変化しています。

 

そう、水は大気の暖かさを吸収できるアイテムなんです。

この温まった風船がわれるとお湯が飛び散るわけで

割れなければそのまま熱エネルギーを蓄えた蓄熱体なんです。

 

そう、窓を開けると風とともにこの温まった風船(湿度)がたくさん家の中に入ってくるってわけ

 

大気にたくさんの暖かい風船がゆらゆらしていて

窓を開けたら風船が家の中に入ってきて

その暖かい風船は外に出ていかずに居座ったりしちゃう

だから、いつまでたっても涼しくならなくて寝苦しい夜を迎えます。

 

蒸し蒸しした湿度というのはたくさん温度を運んでくれるものなのです。

 

だから開けっ放しはダメってわけ

「だってなんとなく気持ち悪いから」

 

僕たちからしたらそのなんとなくがもったいない習慣です。

 

今年は開け締めを意識して過ごしやすいシーズンにしましょう

関連記事

Category

Calendar

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP