ピンクは最高の証

断熱施工

 

やっと現場報告

毎度毎度おなじみの森建築の断熱施工

本当はこんなにすごいのにそれをお伝えしなくちゃもったいない!!

ということで

ちょっとプロっぽく書いてみよう

 

P1060102.jpg

 

 

これは屋根面に断熱を施工している写真です。

この断熱材はつぶつぶ、空気の力で押し込んでいきます。

そうすると、木部と木部の重なり合うところにもまんべんなく入り込み

木材と密着して空気を含んで最高水準の断熱屋根が完成します。

 

はっきりいいます。

一般的なグラスウールを天井、または屋根面に隙間なく施工することは

ほぼ不可能です。

布団のようになっているために、大きな隙間や、届かないところや

入り切らないところがでてしまうから

 

うちはこの断熱材を30センチ入れるんですが

何も考えない会社は10センチの商品をただ乗せるだけで終わりというのも普通です。

知らない人ですがこんなふうに書いてくれています

 

ブローイングは高いとか安いということではなく

きちんとした断熱施工の手段です。

 

壁面は

 

P1060104.jpg

 

しっかり入りました

 

そして、一番隙間ができやすいコンセントのまわりも

 

 

P1060105.jpg

 

 

このようにね

 

一般的に売られている材料は10センチですが

森建築は違います!!

10センチ5ミリ

 

そのたった5ミリがさらなる快適性を生みます。

 

ピンクの断熱材を施工している会社は断熱のプロ

断言できます。

 

関連記事

Category

Calendar

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP