きちんとした断熱

ものすごく安心できるね

 

さて、リフォームをしている現場では

壁の断熱が終了しましたよ。

 

隅々まできれいにぴっしりです。

 

P1070033.JPG

 

ドイツの呼吸する気密シート

「インテロ」

イメージとしては断熱材の入っている空間が万が一蒸れちゃった場合

今回の現場の場合は室内に開放します。

 

P1060906.JPG

 

そんなこと考える前の施工はこんなんですから

すごい違いです

 

P1060905.JPG

 

 

これも当たり前

 

大工さん言葉で「入っていればいい」

これを本人たち真面目にいいます。

今も普通に居ます、言います。

 

因みに気密がきちんとしていないことと、壁の内部が蒸れた証拠が

黒くなっている部分

蒸れて水が出てカビが発生した証拠ね

 

 

P1070028.JPG

 

 

今度はきちんと入れました

 

2階の壁面というのは1階の屋根裏になっている事があります。

だから壁面は余計に暑い

屋根の中でこもった50度を超える温度が断熱材の隙間からモヤモヤと侵入してくるわけです

 

P1070044.JPG

 

 

このコンセント周りの施工も重要ですよ~

 

ここが煙突になっていると言うことは

虫も上がってくるかな?

 

 

 

関連記事

Category

Calendar

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP