知識に差はない

省エネ講習

 

この数年ほんとうにいろいろな勉強をしてきて

その都度うちの工法に採用してきて

FPの家ではいち早く省エネを教えてもらって

 

なんかスゲー知識人な気分でした。

 

今日は長期優良住宅の標準化に向けて

受けとかなければいけない講習会に行って来ました。

 

IMG_7932.jpg

 

 

こちら、6年目だそうです。

内容はそれこそ今まで誰よりも早い段階から勉強しまくっていたことばかり

つまり、別のところでも僕が思いつくことは同じく誰もがやっていたということで

 

「なんだ、教科書上では知識に差はないな~」と

 

実践するかしないかは会社が考えるわけですが

知っているか知らなかったかでは本当に差はないのです。

 

この世界(断熱気密)に目覚めてからは

「世の中の建築屋さんがみんな工法は色々あれどみんなきちんとした断熱工法でやれば

住宅はもっと良くなるのにな~」と本気で思っていて

このブログを使ったり、あっちで喋ってこっちで喋って

仲間にはほんとうに断熱バカ呼ばわり

 

今日6年目の講習会を受けながら

 

たくさんの建築屋さんがこういう講座を受けて

断熱気密のレベルが上がって来たんだな~って思うと

 

いよいよそこの断熱部門の違いは各社にはなくなりつつあるかもしれません

次は何が森建築らしさなんだ~??

 

ちょこっとだけ写真の前でキーワードがでてきましたよ

 

長期優良住宅標準化

耐震等級3

断熱は強さを兼ね備えた未だ最高等級のFPの家

それと構造計算によるバランス設計住宅

 

これが新しい森建築の新築の柱

まだもやもやですが

リノベ部門も本格スタート

名付けて・・・・こちらは内緒~

 

 

 

 

関連記事

Category

Calendar

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP