大工が手をかける

組子にこだわる

家そのものはコストをなるべくカットして・・・

なんて風潮がありますから、やっぱりなるべくお安くしていきたいと思っちゃいますが

本音は「手間暇かけて大工さんの腕の見せ所を残したい!」というのが職人というものかな

世間は知りませんが少なくともわたくしはそうに思います。

 

ということで、数少ない大工の腕の見せどころはこちら

 

 

 

 

 

 

この手すり止め付けるのはビスを使っていますが組み立てるのはビスを使っておりません。

くみ上げただけ

中の四角の部分は正方形になるように

わざと側板を背中にするとここが飾り棚になるんですね~

 

 

 

 

 

吹き抜けの手すりも同じ

組子で仕上げてあります。

こういった部分の手すりって結構デザインが難しくって

「手間がかかる?」「簡単にする?」「むしろ手をかけよう!!」

三者三様の答えがあって

今回は大工が頑張るってことで実はこの二つはわたくしの仕事です。

そして若きエースが長さ半分の2セットをそれこそ上手に作りました。

・・・ダメ社長、写真がなかった

 

そんなこんなの大工さんらしい仕事もできちゃう森建築でした。

 

 

 

 

関連記事

Category

Calendar

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP