想いの共有

新しい未来へ第一歩

今日はこれから新築を検討している方が来てくれました。

本音はものすごく外が暑くて「わ~涼し~!!」ってやつがやりたかったけど
あいにくの雨降りとちょっとだけ涼しいのでごくごく普通の環境でした。

わたくし森 正裕は新築を設計するのにあたり
とっても大切にしていることをいくつかお願いしています。

・思いを共有してほしい・相手の言葉を聞き入れよう

今日の説明はこちらでした

思いの共有とは

 

 

 

 

 

すごくアナログですが

デジタル時代でもこれにまさるものはないと断言できます。

「キャッチボールしようぜ」
「良いよ、じゃあやろう」

そう言ってAさんが投げたのは柔らかいゴムボール
でもBさんが手にしているのはプロ野球選手が使う硬式ボールのグローブ

始まる前に思いの共有が必要な理由です。

これやるだけで夫婦の会話が全く変わる

「あのネットの画像のあんな感じいいよね」

っていいますがお互い違ったこと思うってよくありますよね

だからまずは子供心に戻ってすべてを僕と共有してほしいとお願いしているわけです。

そしてもう一つ大事なのは

相手の言葉を聞き入れよう

どうしても夫婦関係でお互いできている夫婦はいいですが

わりと亭主関白だったり、奥さんだけがノリノリだったりすると

パートナーの言葉をすべて「じゃあこうなっちゃうけどいいの??」

なんてネガティブに思わせてどちらかが自分の意見を貫く傾向が生まれちゃうと

パートナーさんは「じゃあ勝手にやれば」ってなっちゃいます。

それはつまらない

だからまずは「相手の話を聞き入れよう」

一旦飲み込んで、小さな小さな思いを汲み取って

合言葉は「全部いいね~」

関連記事

Category

Calendar

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP