カメラとミシンと森建築

今日は森建築ユーザーのお宅へ

最近新しくカメラを買っていろいろ遊んでおりますが

昨年施工したお施主さんとはカメラについて意気投合で

どちらも自己満足なので他人からしたらどうでもいい話ですが

同じ趣味の方との時間は家作りよりも濃いお話(おいおい)

 

 

 

 

 

 

写真は切り取ることから

モノクロの世界を体験

 

 

 

 

 

知らぬ間に撮られてました

さて、カメラとミシンと森建築

何が共通なのかって

さかのぼること15~6年前

当時うちの奥さんがミシンを買おうとしたときに

ミシンの業者が言った言葉

「壊れるのは家の結露のせいで、機械がさびること

だから、保管に注意しないとダメです。」

これはカメラにも共通すること

金属とガラスで構成されているカメラは湿度の変化に弱い

密閉構造のために入り込んだ水蒸気は結露の元となり

機械は錆びませんが、レンズのガラスにカビが出ます。

だから「防湿庫」が必要

 

これ、極端ですがうちの家づくりと同じ

実際にこのミシン屋の「結露で壊れる」の言葉から

家を建てよう!!となったことを改めて思い出しました。

 

というのもこのお邪魔した家では

旦那さんはカメラを

奥さんはミシンを新調したので

そんな話になったわけで

 

そういえば湿度対策できる家が森建築の家だな~と

皆さん、家ですから絶対はありませんが

高価な(大切な)ものほど湿度の乱れに弱いです。

森建築の作る家、直す家は家じゅうが結露をしない作りです。

なんかいい感じじゃない??

関連記事

Category

Calendar

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP