窓開け厳禁

冬のお風呂

 

ボイラーやエコキュートで追い焚きができるモデルを使っている皆さま

この時期、むやみにお湯を抜いてはいけないって知っていますか?

 

ものすごく寒いのに、なんとなく気持ちが悪いからって

お風呂の窓を全開にして換気していませんか?

 

みんな駄目です。

やってはいけません。

 

まずはお湯を抜いてはいけない理由から

追い焚きができる給湯器は

追い焚きをするための配管が存在しますが

その配管の中の残ったお湯はお風呂の栓を抜くことで

自然と浴槽の中に流れちゃいます。

でも、家によって色々ですがその中に出しきらずに残ったお湯があって

残ったお湯が存在しているところが外だった場合

凍りついてしまうことがあります。

 

これが浴槽にお湯があると、冷めて仮に水になったとしても

水が全部氷ることはないので配管が凍りつくのを防止してくれます。

 

なんとなくわかったかな?

 

さて、窓換気ですが

ユニットバスにせよ、タイルの浴室にせよ

壁面などを冷やしちゃうとその部分が暖まるまで

ずっと寒い部屋になっちゃいますよ

換気が必要なのは当たり前ですが、換気扇で換気しましょう

外の温度が寒い場合、その寒い温度で部屋を冷やすのでいつまでたっても乾きません。

換気扇を使うと隣の部屋の乾いた空気を連れてくるので

早く乾きます。

 

お風呂が寒いのは部屋自体が冷えすぎちゃっているから

 

これこそヒートショックの危険性が上がります。

 

難しいお話だったかな

 

これ詳しく聞きたい方は

 

こちらをポチッと

友だち追加

 

このようになかなか知らない暮らしの情報をお届けします。

合言葉は「超快適!!」

森建築がもっと元気になれます。

 

関連記事

Category

Calendar

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP