窓はしっかり熱を通す

内窓工事その後

 

今朝は-9℃

温暖化?どこ吹く風です。

朝の冷えは例年通りの身にしみる気温

人体にはヒートショック

家では凍結問題

道路ではスリップなどが起きていないか心配な今日このごろ

 

わたくしの家の今朝の室温は19度になっていました。

 

さて、年間でかなり施工している内窓工事ですが

この冷えは一大チャンス!!

 

サーモカメラで行ってきました。

 

T00327IR.JPG

 

これはよくある出窓の写真です。

出窓はあきらめて室内のおよそ窓のある位置にサッシを取り付けました

 

その、取り付けた窓をあけると

 

T00334IR.JPG

 

来ました!!

きれいなグラデーション☆彡(行ってる場合か!!)

 

更に、もともとあった窓のカーテンを開けたら

 

T00335IR.JPG

 

 

ここまで違ってくると感動モノです

 

 

更に

 

T00341IR.JPG

 

 

玄関脇の廊下

 

こちらも取り付けた窓を開けると

 

T00338IR.JPG

 

 

いいですね~

 

この工事で一番感じたことは

かかとが冷たくならないってこと

 

冷えはどうしても床面をはしります。

スリッパをはいている時

つま先側は余計に服を着ているようなもの

でもむき出しのかかとは靴下一枚なので

寒さが直撃です。

だけど、この窓工事はこのような冷たい空気をシャットアウトしてくれます。

 

更に森建築では等級の低いガラスは採用しません。

熱反射ガラスを採用しています。

ガラスが熱を通してしまうのでガラスの質を上げないと

やった価値が出ません。

 

価格はガラスでは一番高いものです。

 

だけど

手に入れたいのは安いサッシではなく

冷えない家ではありませんか?

 

一枚ガラスもあります。

ペアガラスもあります。

でも僕は熱反射ガラス

ただ価格で選んでしまうとほんとうに大切なものが手にできないかも

 

こうやって、熱に対して真剣に向き合っている会社が

友だち追加

 

こちら

スマホでラインでピッとしてみて

合言葉は超快適

そんな一言もらえると

わたくしすごく嬉しいです。

是非お友達から始めませんか?

関連記事

Category

Calendar

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP