押し入れの結露

第2夜

 

先週の記事はこちら

 

さて、原因だらけのコンクリート住宅

お施主さんはとっても良いお二人で大好きな大阪人

現地調査の際に話が面白くて居座っちゃって

「なんとかしてあげたいな~」と思いつつも

有効な措置はこれと言って思いつかず

「それほどはお金をかけたくはない」の一言に

 

できることと言えば

 

IMG_8628.JPG

 

等級のいい断熱材をそれこ高断熱の専門家としてピッタリ貼ったわけです。

 

これはこの裏が、外部に当たるわけですから

「外壁面に断熱をした」

というだけにすぎません。

事実、その壁からの冷えは止まりますからここは結露しなくなります。

但し、結露の原因の水蒸気の問題はなにも変わってはいません

ここで結露していたはずの水は何処かでより多く結露を始めます。

 

冷えた部分で結露する

つまり、ここは冷えなくなったけど、同じ量だけ別の場所で結露します。

窓の改修は事実上できません。

換気設備も増やすことは出来ません。

暖房機が変わればきっと違うんだと思いますが、それもなかなか難しいかも知れない

 

3年前にマンションを購入した際には気が付かない問題

切ない気持ちになりました。

 

関連記事

Category

Calendar

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP