床下環境を考える

気密の大切さ

 

 

こんにちは フリハタです。

 

 

先日ブログにも載せましたが、空気の通り道を失くす為に、

ついに自宅の床下に潜りました!!

 

床を工事してる所や、

床下に入って行く職人さんを床の上から見てる事はあっても(笑)、

自分が点検口から入って見るのは初めての経験です。

 

 

写真や動画を見て理解してたつもりだった空気の流れを、

自分で施工しながら、じっくり考える事が出来ました。

 

CIMG5212.JPG → CIMG5214.JPG

 

左から右の様に、隙間を失くす為に気密テープを貼りました。

これで、冷たい空気が壁の中に入るのを防ぎます。

 

壁の中に冷たい空気が入って、壁が冷やされるという事は、

グラスに冷たいビールを入れると、グラスが結露しますよね??

それと同じ現象が壁でも起こるのです。

 

床下の冷たい空気が壁に入りこみます。

そうすると壁が冷やされて、壁の表面が結露します。

そしてそれがタンスの裏などで起こると・・・。

カビる・・・・・という恐ろしい結果に。

 

自分で工事してみる事で、現実をしっかり受け止めれて、

怖さを学ぶのと同時に、大切さを学びました。

さすがに工事後は、こんなです↓↓笑

 

S__59899907.jpg

 

まずは、調査してみるのも手だと思います。

さすがに、二重サッシの工事みたいに特別割引企画は、出来ませんがcoldsweats01

しっかりと調査し、丁寧に工事させて頂きたいと思います。

「タンスの裏がカビだらけsweat01」とお気づきの皆さん、

お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは、コチラから。

 

 

今年も沢山の学びを得た、良い年となりました。

本当にありがとうございました。

今日で、仕事納めとなります。

また来年も宜しくお願いします。

良いお年をheart01

 

 

+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー

有限会社 森建築

デザインリフォーム FPの家 高気密高断熱住宅

 

住所 長野県茅野市本町西1−46

電話 0266−72−2450

 

社長のBlogはコチラ

http://morikenchiku.jp/blog/

 

ホームヘージはコチラ

http://morikenchiku.jp

 

インスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/morikenchiku/

 

お問い合わせはコチラ

http://morikenchiku.jp/inquiry/

 

 

+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー

関連記事

Category

Calendar

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP