寒さに敏感になる

暖かい暮らしを良いもとのしてすすめると
必ずと言っていいほど
『カラダによくない』とか
『カラダがなまる』という
ご意見を頂く事が少なくないのです。。。
トホホ・・・

 

確かに、私自身暖かい暮らしを始めてから現在まで
室温が20度を下回ると寒く感じるようになりました。

端から見たら私は『寒がり』というラベルが
貼付けられるんだと思うですけどね。

でも、私自身の感じている事は
温度の変化や寒さに敏感になったな〜と思います。

カラダにとって安全と言える
22度〜24度のなかで暮らしているので
温度の変化にカラダは敏感になるようになりました。

暖かい暮らしをしたら『カラダがなまる』という感じ方は
カラダが安全な場所でリラックスしているという事。

 

けっして、ダメな事じゃなくて
とっても優しくて良い事!

 

もっと自分に優しく
自分のカラダに優しく

 

寒さからカラダを守れる考え方に
シフトチェンジしていきましょう。

 

関連記事

Category

Calendar

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP