亡き人のモノをいつか。。。

この夏に実家の片付けを考えています。

母が着ていた衣類やバックその他諸々・・・

私が譲りうけられるものは引き取ってそれ以外は処分するつもりでいます。

いろんな思い出もあるけど持ち主はお空の上。

もういいよね、このまま置いておいても何も変わらない。

母がいない寂しさと、モノを処分することは別の問題。

片付けを学んだからこそわかるこの線引き。

 

なかなか片づけられない父を見て思うのは

「体が動くうちに手を付けることが大事!」

気持ちの整理も必要なのは充分に分かるけれど

片づけには、体力が必須だから。

やれる時にやれることをね!

 

今、70代って若いっていうけれど

なんなら70代元気なうちに身の回りのお片付けしてくださいね~ってお伝えしたい

やらなきゃいけないけれど、

わかっちゃいるけれど、

いろんな片付けをしない言い訳は出てくるけれどね

そろそろ自分が手に入れたモノは自分の手で片付け始めてみてはどうでしょうか。

 

亡き人のモノ、お片付け出来た時、何を学べるのだろうか。

今から楽しみにして、前向きに遺品整理していこうと思います。

 

FPの家のホームページが新しくなりました~

ぜひ家づくりにご活用くださいね!

 

関連記事

Category

Calendar

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP