衣類を大切にする環境

長男が無事に高校を卒業したのでいよいよスーツと礼服を新調しました。

ずっと制服姿しか見ていなかったから

スーツを着ると一気に社会人らしく見えて驚くよね~Σ(・ω・ノ)ノ!

スーツを買ったときに教えてもらった管理の仕方をここでシェアしますね。

スーツや礼服は着る時間より保管している時間の方が長いということ。

着る時間 < 保管している時間

まず、これを頭い置いておいてね。

保管場所に向いているのは~~~??

☆湿気が少ない場所

☆空気の通る場所(通気がイイこと)

☆陽が当たらない場所

以上、この3つ!

保管期間が長いので、空気の通り道はあった方がイイね。

箪笥やクローゼットのドアを少し開けておくなどの工夫が必要になる。

特に冬場、結露しやすい住宅の場合は箪笥やクローゼット、押し入れは結露しやすいので

衣類の状態をチェックするといいよね。

いつも着る物じゃないから、一度買ったらずっと持ち続けることを考えると

大切にいい状態で置いておきたいですね~。

森建築で施工している住宅については、

家じゅうの空気を入れ替えてくれる換気システムが導入してあるので

押し入れも、納戸も、クローゼットも湿気の心配も空気の心配もありません。

陽に当たらない場所を選んで保管してくださいね!

スーツに合わせた靴も大事に保管しましょう。

箱に入れっぱなしにすると形が崩れるのでシューズキーパーなるモノをつかって

形を整えつつ、箱から出して保管するといいそうです。

保管する時間が長い分、いい状態にしておきたいね!

お洋服を大事にされている方、ぜひ参考にしてみてくださいね(^_^)/

昨年いただいた蘭が今年も花をつけました。

関連記事

Category

Calendar

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP