何かを悪者にするわけ

今日はちょっと子育てで思ったことを書いてみますね。

昨今、ゲーム依存、スマホ依存って言われているけれど、
それって、なにか違う気がしている今日この頃です。

何年か前にゲームしている子としていない子では
成績がこんなにも違います!っていう講演会を
メモいっぱいとって聞いていた時期もありましたけど(^_^;)

 

そんなに、ゲームっていけないの?
そんなに、スマホっていけないの?

 

ゲームの開発費って何億、何兆円なんですよ。
そんなにもお金がかかって作られてるんですから
魂取られるくらい、夢中になるでしょうよ。
この話は、どうでもいいんですけど(^_^;)

 

ゲームを何時間もやって成績が悪くなったら
ゲームが悪者になって

ゲームを何時間もやると、依存っていわれる・・・

 

依存!依存!!依存!!!って言うけれど
単純に
好きなコトを好きなだけしている
ただ、それだけだとオモウ。

 

ゲームの話を置き換えて、
サッカーや野球を同じ時間だけやっていたら
それは、依存じゃなのか?

サッカーや野球をやりすぎて成績に影響しても
サッカーや野球は悪者されないのか??

 

ね、なんか違うと思いませんか?

 

スポーツは許されて、ゲームは許されないの?っていうことじゃなくてね

子ども達には、好きなコトをやってほしいとオモウのですよ。

 

大人の正しさで、好きなコトを好きだって言えない環境や
好きなコトをやれない環境をつくらない。

 

私たちは、好きなコトをやって生きているでしょうか。
そんなことやってたら食べていけないとか
そんなことやっててもお金にならないとか
そういうことじゃなくてね、
「好きなコト」をやれていると
可能性ってどんどん、どんどん、見えてくる気がするんですよね。

 

ちょっと運動にセンスがない三男が
サッカーゲームにはまっていて、
昨日は「オフサイド」って何??で盛り上がりました。
ウイイレ2019に鍛えられている三男ですが
しっかり洋楽まで覚えちゃってね。
音楽の時間と体育の時間がゲームが作ってくれています。

 

私たち大人が何かを悪者にするのなら
それは「自分の考えが正しい」と思いたいという気持ちの表れ。

原因とか理由とかを取ってつけて、安心したいから。
正しさと言う「ものさし」を子供にあててしまったら
これから育つ柔軟な価値観も可能性も奪ってしまう気がします。

 

大丈夫。
大丈夫。
子ども達の未来は大丈夫!

関連記事

Category

Calendar

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP