室温は18度以上で過ごしましょう

10年に一度の寒波はすごいですね。

気温が低く、風が強い

塩カルで溶けた雪はあっという間に凍り付き

私達の行動をマヒさせました。

雪がなくてよかった。本当にこれだけが救い。。。

ですが明日は雪予報・・・

どうか大したことがありませんように。

 

さてさて最強寒波くん。本当にやってくれますね~

家の中の温度が18度まで下がりました。

今年はいつものように22度を目指して暖房を運転させていないので

思いのほか、FPの家の温度変化について観察ができました。

この寒波の時に計測出来てよかったよ~。

違う意味で寒波に感謝(笑)

 

それでは本題ね~

WHO(世界保健機関)でも定められていますが

寒さによる健康影響から居住者を守るための室内温度 として18℃以上を強く勧めています。

 

FPの家に住む方は「からだにいい家のつくり方」に掲載されているので

ご存知の方も多いと思いますが

世界的に見て日本の住宅の室温は低すぎます。

日本の住宅性能が世界から遅れているとも言えますが

今、私たちにできることは 室内温度を18度以上に保つこと。

それは明日、健康に元気に生活していくための大事なことのヒトツです。

 

風邪ひいた、病気になったは、節約したエネルギー代では賄えない大きな損害!

健康でいるために、元気に明日を暮らすために今は家の中を暖かくして

せめて18度以上の室温を保っていきましょう~

 

雪道の運転、歩行、雪かきはご安全に~

みなさん、お気をつけてね~

 

こちらの本も家づくりの参考にどうぞ

 

 

 

関連記事

Category

Calendar

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP