ほりほり

基礎工事始まりました

標高が960メートルくらいある現場は凍結深度がちょっと怖いので

いつもより深い基礎です。

 

 

 

 

 

たまにはうちのパートナーを紹介しますか

「入屋」って名前でやってます牛山さん、それと横田さん

土を掘る作業はほとんどこの二人の工事です。

二人ともわたくしの小中学校の先輩

すごくきれいな仕事をします。

根っからの職人さんで自分のお仕事の完成度に誇りをもってやっています。

ですから重機で作る土の成型の出来形は

糸で線を引いたように「ぴっしり!!」です。

高さだって我々が悩んだ記憶がないくらい

そりゃすごいです。

たまに手を出そうとすると注意されます。(笑)

 

もう一緒に仕事をして何年になるでしょうか10年はゆっくり超えてます。

あのころまだ私も牛山さんも30代・・・今わたくし48歳 年取ったな

いつも牛山さんは一緒に飲むという名文句

「建物の一番大事な基礎を俺が作るんだ!だから土方とかじゃない。一番最初の基礎をつくる基礎屋だ」

飲んでるとこういういわゆる男のセリフが炸裂するいい男ですわ

宴会2トップの一人なので背番号は11をあげておこうかな

そんな森建築の最も重要な足元を固めてくれているのが牛山さんです。

 

 

関連記事

Category

Calendar

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP