やっと一息

およそひと月

とある会社の工場に携わっていました。

もちろん森建築の業務として新築が進んでいたりするので

どうにもこうにもわたくしが大工さん、塗装屋さん、左官屋さん、板金屋さんetc.

まあ、とにかく朝から晩まで現場入りですので

設計業務や積算は降幡に預けっきりでこのブログにも向かいことすらできない日々を送っていましたが

ようやく機械も無事に入って一息です。

 

 

 

 

 

工場なのでお見せできませんが

この会社の別の部屋の写真ね

工場ということで、住宅とは考え方が全く違います。

人のためというより機械優先

住宅みたいにインテリアとかは関係なく

スペースの確保

そこの社長さんはわたくしが何度も何度もお邪魔しているうちに

建築的な想像をうまくつかんでくれていて

立体的に物事の打ち合わせができるので

実際に入った機械の大きさにはびっくりしたけど

予定通りのピッタリで入ってくれてよかった

 

というわけでなぜはブログが止まっていたいいわけでした

工場は秘密が多いので写真もないのがちょっと切なめ

関連記事

Category

Calendar

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP