テレビとのこれから

今日もたくさんお客さんが来てくれました。

みんなが寄りやすい場所っていいね

さて先日の続き

テレビとソファ

リビングの使い方・過ごし方のこれから

皆さんテレビどのくらい見ますか?

テレビよりもインターネットをスマートフォンもしくはタブレット・パソコンで

自分が見たいものを好きな場所で見ていませんか?

そうでない人もいるのも当然ですし、テレビが大好きって人もいますので

あくまでも一つの考え方として読んでくださいね。

 

 

 

 

ダイニングテーブルから見た景色

右側にテレビボードがあります。

リビングにテレビボード

配置は現実ではなかなかないシチュエーションですが

LDKにテレビはつきものですね

そんなテレビちょっと調べてみました

「テレビの画面の高さの3倍くらい離れてみるとちょうどいい」とのこと

32Vなら1.2m以上離れましょう

46Vなら1.7m以上離れましょう

60Vなら2.2m以上離れましょう

だって。

そうやって今まではリビング作ってきましたが

ちょっと待てちょっと待てお兄さん

46Vは1.7m離れるって畳の長い方向一枚分も離れるということは

その距離だけ部屋が無駄になっちゃっているということになります。

テレビが大きくなればなるほど距離が必要

無駄になっちゃう距離が必要

小さなテレビを近いところで見るのと大きなテレビを離れてみるのは

何か違うのだろうか?

むしろ小さいテレビは近いからよく見えます。

自分で距離を調整できます。

間の空間は全く無駄にならない

なぜそんな風に思うのか

わたくしほとんどスマホで用が足りているから

映像を見るのはもっぱらユーチューブ

仕事のパソコンのモニターもある程度近いほうがいい

 

 

 

 

ソファの真ん中のテーブルにノートパソコン置いたらものすごくよかった

結局

自分の見たいものを都合のいい場所でくつろげる場所でしかもそばで

見れれば大きなテレビっていらないんじゃないかと思います。

すると1m以上離れなくてはいけなかった空間が必要なくなり

家の間取りがガラッと変わってきます。

極端な例のお話ですから「でもね」ってなりますが

今までなかった空間の使い方

発想の転換期に来ている気がします。

皆さんのテレビ事情はいかがでしょうか?

 

 

関連記事

Category

Calendar

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP