新年を迎えて

皆様新年あけましておめでとうございます。

本年も森さんブログにどうぞお付き合いのほどよろしくお願い致します。

現場は本日より稼働いたしました。

そして夕方我が社の社員たちが集まってだるまの目入れをしました。

 

 

 

 

そのあといつもみんなが聞かされる私のお話し

毎年毎年結局私のお話しです。今年は夢のお話しをしました。

今日はそんな森 正裕の夢のお話しをちょっとだけ

森建築には20代の大工が二人います。

もっと言うとこの二人しかいません。

森建築の家は20代が作ります。

二人ともめちゃくちゃ優秀です。

こうした若手がのびのび仕事ができる環境を作りたいとずっと思っています。

森建築は楽しく仕事をする会社です。

「見て覚えろ!」なんて世界は存在しません。

そういう体育会系ガテン系ではありません。

教えるのがうまい会社です。

若いやつらが自分たちで考える働きやすい現場を作っているからおじさんの意見はいりません。

でも何の問題もないどころかハイクオリティな家ができています。

 

 

 

 

若いやつらだからこそ新しい取り組みができます。

そんな若者の世界を邪魔しない

いつだって時代を作るのは若者なんだから

そしてもっと若者が来てほしい。

君たちがいるからこれから来る人もきっと楽しくできるはず

そんな若者が活躍できる会社にしたいんだ

 

そんなお話しをしました。

でも実は毎年してます。(笑)

だから彼らにはいつものお話しなんですがね。

森建築は若者を若者が育てる会社

 

ということを祈念しながら今年も

牛伏寺さんに行ってきました。

 

 

 

 

関連記事

Category

Calendar

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP