年に一度の贅沢です。

毎年恒例の十四代ツアー

この日のために一年を頑張っている気がする

近くにあったらきっと行かないだろうし

一年の何度も行かれるほどリーズナブルではありません。

だから「年に一度の贅沢」(とはいえ散々飲んで1万円以下ですがね)

「とりあえずビール」なんてのはご法度

行っていきなり「今日はこれから始めましょうか?」とすでにオヤジのペースになります。

 

 

 

 

 

 

楽しそうに、嬉しそうに注いでくれる

だからずっとこっちも楽しんで

いつしかどんどん酔酔いになるんです。

 

お料理もそのお酒に合うのがこちら

って感じで

 

 

 

 

 

 

 

お酒だけで煮た大根が出てきたり

 

 

 

 

 

 

 

サバの燻製をいただくときはまた別のお酒

 

一杯をゆっくり呑んで、それに合わせたお料理をいただく

 

ソムリエですな

 

このおやじ

 

 

 

 

 

 

また来年

関連記事

Category

Calendar

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP