押し入れがかび臭い

中には衣類・本・使わないものたち

 

 

 

 

 

 

 

 

日本間の縁側にはほとんどこういった収納があります。

畳と同じくらい当たり前に

プランニングをすると必ずつけちゃう

今でもこういうプランをつくったら書いちゃうかも

今日はうちのじいちゃんが

「建具屋呼んで扉を作り直してくれ」

というので「どうした?」

と聞くと「かび臭くてダメだ、引き出しやめて物置にするから扉を変えたい」というので

「根本が何も変わらないから意味ないよ」って伝えました。

根本とは?

さて行きましょう

この押し入れ

何がいけないのか

①扉で蓋するし、引き出しで閉めちゃうから

すごく冷える部屋になっちゃうこと

②閉めちゃうということは空気が動かない部屋なので

換気できないということ

 

冷えちゃうということ

昔の家ですので「押し入れなんか断熱材は入れなくていい」といわんばかりで

居室と収納は人がいるところいないところで工事の内容が違っちゃいます。

だから、きっと断熱材なんか入っていません。

窓もありませんから太陽の熱もない

クーラーボックスです。

だからどんどん結露し始めて濡れたら最後

乾かないのでカビさんルンルン気分です。

栄養満点天国をつくっちゃってました。

そんな天国は空気も動きませんから

さらに悪い

換気扇があったらきっと違うはず

(ちなみにわたくしの作る家では基本的に押し入れの中に換気扇をつけます)

空気の流れを作ってあげることが大切

居間・リビングはかび臭くならないよね

ということは収納も同じ条件だったらカビないってこと

そして、こういう場所のもう一つの欠点は

 

しまうところがあるから必要のないものをしまっちゃう

 

わたくし極端なほど物を捨てちゃうタイプ

明日使うものまで捨てちゃうことも(おいおい)

だから収納という観念があんまりない

しまうのは冬服もしくは夏服くらい

極端はまた別のお話ですが

 

ほとんどの皆さんは必要ないものを隠しすぎです

未来に必要と思われるもの以外は捨てましょう

うちのじいちゃんたちあと何年で80台突入します。

だから「取っておけばよかった」なんてものはほとんどないはず

思い切って残りの人生に何と一緒に楽しもうか

考えるいい機会だから捨てていこうと

 

根本は物がなければカビることすら気にならない

関連記事

Category

Calendar

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP